2006年06月05日

カシミヤデコレーション

最近はベランダの端っこで花を観賞したいという今までの自分では
有り得ない気持ちになってるんですが(笑)
ガーデニングには程遠い状態で、まず育てるというより水やって
肥料ちょっとやって…って感じなので、その花その花の特徴とかは
聞かれてもよく分からない人です。

とりあえず数種類、買ってきて植え替えなんぞをして楽しんでます。

先日、ホームセンターに行って息子が一目惚れした
カシミヤデコレーションという花です

色とりどりで何かお得感が(笑)。
水やりを結構一生懸命やってくれてます<息子

窓の近くなので、窓全開にすると小さな虫が入ってきたりして
ちょっと厄介(^-^;;

出来るだけ網戸にしとかないと(苦笑)

カシミヤデコ.JPG
posted by ちい at 18:31| Comment(2) | TrackBack(1) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このお花、名前はしらなかったけれど、
最近よく目にしますね。
色とりどりで綺麗だなと。

今イチゴが赤くなり、数個しか取れないのでお弁当に入れてます。
甘かったり、味がなかったり色々ですが、
結構楽しみ♪

咲き終わったと思ったテルスターが
また咲き初めてくれてます。
他の花にアブラムシがついてしまい
駆除中です。
Posted by かっこ at 2006年06月08日 23:15
カシミヤデコレーション、他にも呼び名が
あるみたいなんですよ〜ケイトウの種類
だとかで…(鶏頭?違ったかな)
とっても可愛いですよ。

イチゴをお弁当にですか。素敵ですね♪
我が家のワイルドストロベリーはあれから
根から枯れてしまったようで諦めました。
残念です(^^;
テルスター、どっかに無いかなぁ…。
Posted by ちい at 2006年06月09日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デコレーション
Excerpt: デコレーションデコレーション (英語:decoration) は、元々英語の言葉であり、外来語として日本語に入って来たもので、基本的な意味は「装飾」である。何を装飾するかによって、様々なデコレーション..
Weblog: ファッション系ブランドなどの基礎知識
Tracked: 2006-08-09 14:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。